チャン・グンソクさん掲載のanan

チャン・グンソク
スポンサーリンク
CSホームドラマチャンネルにて11月より[3ヶ月連続チャン・グンソク特集]の放送が決定!
韓流スターチャン・グンソクの日本公式ウェ...

CSホームドラマチャンネルで11月から3か月連続企画「チャン・グンソク特集」の放送が決定しました。

2011 THE CRI SHOW IN TOKYO DOME JANG KEUN SUK LIVE&DOCUMENTARY

【前編】11/13(土)前8:15~他

【後編】11/13(土)前10:15~他

チャン・グンソクが、2011年11月26日に約4万5000人を動員した東京ドームで行われた公演の模様をお届け

2020 JANG KEUN SUK X’mas Online Fan Meeting~always with U~

12月放送予定

2020年12月19日に開催したチャン・グンソクの日本向けオンラインファンミーティングの模様をTV初放送
※FC限定のアフターパーティの模様は含まれません

JANG KEUN SUK THE CRISHOW Ⅳ -Voyage- DELAY VIEWING 

1月放送予定

チャン・グンソクがの入隊前最後の公演からちょうど1年経った2019年2月11日に、全国の映画館で公開された『JANG KEUN SUK THE CRISHOW Ⅳ -Voyage-』のディレイビューイングをTV初放送

ホームドラマチャンネルは現在契約中のスカパー!で観れるので今から放送が待ち遠しいです。

【スカパー!】加入月は視聴料0円!加入料も不要!

月額1,980円のセレクト5はMnetとかはセレクトできないけれど今回チャン・グンソク特集を放送するホームドラマチャンネルやグンソクさんのライブをよく放送してくれるTBSチャンネル1は選択可能なので超オススメです!

11月放送の第一弾の 『2011 THE CRI SHOW IN TOKYO DOME JANG KEUN SUK LIVE&DOCUMENTARY』 は第二弾、第三弾と違い私がうなぎ(チャン・グンソクさんのファン)になる前のライブです。DVDでもまだ観たことがないので今から放送が楽しみです。

第二弾、第三弾にも第一弾の東京ドームを知らないのあたしのようにな新たなうなぎさんの存在がきっとあるんだろうなって考えててふと思い出したのが雑誌のananです。

あたしがうなぎになって直ぐにグンソクさんが表紙のananが発売されました。それはそれは美しいお姿で思わず5冊も購入してしまいました(笑)

その後に発売されたananは全て購入していると思う。多分だけど…

気になったのは自分がうなぎになる前。早速調べてみました。

掲載されたanan

2011.3.30 №1751

このananが発売された頃はまだうなぎではなかったのでフリマサイトで入手したものです。掲載ページは6ページ。

よく目にするこの写真の出どころがananだったんだ~って初めて知りました。記事部分6ページ以外に

マッコリの広告写真が別にありました。

書店からananが消えるくらいめちゃくちゃ売れたそうです♪

[芸能]チャン・グンソク表紙の「an・an」、28万部販売 | 韓国の芸能ニュース
[芸能]チャン・グンソク表紙の「an・an」、28万部販売。韓国ソウルの芸能ニュースを紹介。

2011.7.13 №1765

表紙は東方神起さんです。この時もまだうなぎではなかったのでこれもフリマサイトでGETいたしました。掲載ページ数は4ページ。写真メインの記事ではなくグンソクさんの近況などが記事になった内容でした。

ここに気になる内容が!!表紙を飾ったこのanan

グンソクさんが表紙にって決まったのは撮影中だった!編集長さんが撮影現場で急遽決定!って😲韓国俳優で初登場の文字も!やっぱりグンソクさんて凄いんだわ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

2012.10.3 №1825

ここからはあたしがうなぎになって以降のananです。掲載ページは圧巻の8ページ!!どれも美しい写真ばかりです。

なかでもあたしはこの表情が好きです♡

写真以外にロングインタビューが掲載されててそこに「20周年を迎えたら何かが変わるだろうと思ってたけど、全然何も変わらなかった。(笑)今は過去に自分が出演した作品を見ながら、これから先どうしていったらいいかを考えているところ」って書かれていました。この部分になんか胸が締め付けられてしまった。その当時は何も思わず読めてたけどね…。

2017.8.9 №2064

この号、表紙は別の方なのに掲載ページ数がなんと8ページ♪


写真も素敵でインタビュー記事は恋愛や結婚についての質問が多くて読み応えありです!表紙じゃないのに8ページ!嬉しいね(^_-)-☆!

ちょうどアルバム「Voyage」の発売の頃でリード曲の「Voyage」をグンソク さんが作詞した時のエピソードが書かれてます。

泊まったホテルの部屋から海が見えたんですけど、砂浜に大きく「JKS、I Love You」って書いてあって。「僕ってこんなに大きな愛をもらっているんだ」と感動して……。僕からもみなさんへの真心を伝えたいと思いました。日本デビューしてから“うなぎ”たち(グンソクさんのファン)と一緒に歩んできた思い出や、一人ひとりの顔を思い出しながら、手紙を書くような気持ちで書きました。

この部分、めっちゃ嬉しかった💕

まとめ

いつからファンかで同じ時間を過ごしてきた長さに違いはあるけれどグンソクさんを好きって気持ちはみんな一緒。だけど自分の知らなかった頃を知ってるうなぎさんの事をつい羨ましく思い自分の知らなかった頃のグンソクさんを調べてみました。

このブログがこれから先新しく生まれるうなぎさんが自分の知らない頃のグンソクさんを調べる時の参考になれば嬉しいです。  

*ネイチャーリパブリックのマッコラ石鹸の広告で 2011.9.21 №1775 に2ページ掲載がございますが今回は記載しておりません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました